フルート吹きの平日~20代女子のぼやき~

フルート吹きの20代OLです。趣味のフルートのことや、20代ならではの気になることをどんどん発信していきます‼

クラシック演奏会のマナー|現役オケマンが解説!

どうも、くろすけです。

 

皆さん、クラシックの演奏会は格式が高いと思っていませんか?

ドレスコードがあったり、拍手のタイミングが難しいし、行く前から考えることがいっぱいで大変。

 

そんなことはありません。私は現役オケマンなので、いろんな演奏会に足を運びますが、特に難しいことなんてありません。慣れてしまえば、純粋に音楽を楽しむことを覚えられます。

 

今回は、これだけは押さえておくべき演奏会のマナーについて解説します。

 

 服装はカジュアルじゃダメなの?

オーケストラの演奏会なんだから、ドレスとかタキシードなどの正装をしないと浮いてしまうのでは?

こう思う方もいると思いますが、実際はそんなことはありません。

 

私はこれまでに20回以上演奏会に足を運んでいますが、ドレスコードのある演奏会はひとつもありませんでした。

基本的にはどんな格好でも入場はできます

カジュアルすぎる格好だと、まわりから浮いてしまうこともあるので注意です。

 

ただ、せっかく演奏会に足を運ぶので、いつもよりすこしおしゃれをした方が楽しめます。

 

男性はスーツ、女性はワンピースなどが無難です。

 

私は海外の演奏会へ行ったこともありますが、カジュアルすぎる格好でなければ浮くことはありません。

半ズボンやサンダルはさすがにやめておきましょう。

 

まれにドレスコードのある演奏会もありますので、それは事前にネットで確認するとよいでしょう

 

演奏中に音を出すのはご法度

演奏中に音を出すのがダメなんて、言われなくてもわかってるよ~

 

なんて言われそうですが、ほんとに音を立てずにいられますか?

ホールというのは、どんな小さな音でも響いてしまいます

 

携帯電話をマナーモードにするだけの人がいますが、バイブ音は近くにいるとわかります。

 

そのほかにも、咳やくしゃみも演奏中にされるとすごく気になります。

どうしても我慢できないようなら、楽章ごとの間でやってほしいものです。

 

おしゃべりなんて言語道断。ジュニアオケとかアマチュアオケの演奏会だと、身内が出演して身に来ている奥様方のおしゃべりがすごいです。

 

こっちはあなたの身内を見に来てるんじゃなくて、演奏を楽しむために来てるんだからやめてくれといいたいです。

 

拍手はいつするの?

拍手のタイミングも難しいですよね。

曲が終わったと思って拍手したらだれも拍手をしなかったという経験はありますか?

組曲交響曲、協奏曲などは、楽章ごとに間ができるのでそこで拍手をしてしまう人がたまにいます。

 

今はあまりみかけなくなりましたが。

 

拍手のタイミングを周りと合わせると失敗せずに済みますよ

曲が終わってすぐに拍手するのではなく、しばらくは余韻を楽しんでから指揮者が指揮棒を下したときに拍手をするのがベストです。

 

余裕があれば曲の予習をしておくと、曲の終わりも把握することができますよ。

 

アンコールはどうするの?

オーケストラの演奏会で、演奏後に指揮者が何度も舞台と舞台袖を行き来するのを見たことがありますか?

あれは、カーテンコールと呼ばれていて、拍手が続いていれば何度でも出入りします。

 

ここで、指揮者が奏者立たせたりします。その曲でソロを吹いたり、活躍した人が主に立たされます。そのあとはパートごとに立たせたりします。

 

これを何度か繰り返すことでアンコールに突入します。

 

たまにアンコールのないことがありますが、基本的には指揮者が3から4度目に舞台に戻ってきたときにアンコールが始まることが多いですね。

 

まとめ

  • 服装は少しおしゃれに
  • なるべく音は立てない
  • 拍手は周りとタイミングを合わせる

 

いかがでしょうか。演奏会のマナーってそこまで難しいことはありません。

もし心配であれば、演奏会に何度も行っている人に同行すると心配ありません。

 

是非、マナーを押さえて音楽を楽しんでくださいね。