フルート吹きの平日~20代女子のぼやき~

フルート吹きの20代OLです。趣味のフルートのことや、20代ならではの気になることをどんどん発信していきます‼

生駒里奈ちゃん舞台「トゥーランドット~廃墟に眠る少年の夢~」出演!あらすじは?

 どうも、くろすけです。

 

今日は、いつもの音楽の話とは離れてしまいますが、

乃木坂46生駒里奈ちゃんが舞台「トゥーランドット~廃墟に眠る少年の夢~」に出演するというニュースを見て、

 

おお!トゥーランドットやん!

 

と思いました。

なんたって、トゥーランドット

吹奏楽部出身なら一度は聞いたことがある(もしくはやったことがある)曲だからです!

 

そこで原作のトゥーランドットとどういった関連性があるのか気になったので記事にしてみました。

 

トゥーランドット~廃墟に眠る少年の夢~」のあらすじは?

 

舞台は、遠い未来。

世界はトゥーランドットが治めており、

争いのなく平和な世の中が実現していました。

 

生駒ちゃんが演じるのは、このトゥーランドットです。

 

一見平和に見えていますが、

実は平和を脅かす恐れのある危険なものは、

その場で処刑されていきました

 

厳格な管理社会の元、人々は「感情」すら失っていたのです。

 

そんな世界に疑問を感じていたトゥーランドット姫は、

ずっと昔になくなってしまった感情「愛」を夢見るようになりました。

 

そんな時、姫はある少年との運命の出会いを果たします。

 

その少年はカラフという名で、

管理社会を打ち壊そうとする反対派の一員でした。

 

この世界では、はるか昔に演劇が禁じられており

カラフたちは、その演劇によってこの世界に反逆しようもくろんでいました

 

カラフたちは、この世界に演劇を復活させ、

それで世界を変えようとしました。

 

でもそうはいかず、

カラフは演劇をした罪でとらわれてしまいます。

 

そこでトゥーランドット姫と出会い、

二人は恋に落ちます。

 

トゥーランドット姫とカラフは共に世界をかえるために、偶然「トゥーランドット」と「カラフ」という名前の主人公が出てくる物語である「トゥーランドット」を上演しようとします。

 

ここでやっと本題の「トゥーランドット」の登場です。

いやいや、主人公二人の名前が一致するって

偶然にしてはできすぎてるぞ(笑)

 

原作「トゥーランドット」とは?

原作のトゥーランドットにも少しだけ触れます。

 

舞台を見る予定の方は、

是非予習してくださいね。

 

原作はカルロ・ゴッツィの寓話劇「トゥーランドット」です。

 

1926年には

イタリア人作曲家ジャコモ・プッチーニフランコ・アルファーノらにより、オペラ作品として上演されています。

 

ちなみに、上演時間は第1幕~3幕合わせておよそ2時間です。

 

まあ、普通の映画と同じくらいですね。

オペラにしては短いほうだと思います。

 

舞台は伝説の時代、中国の北京です。

(伝説の時代ってなんやねん)

 

皇帝の娘トゥーランドット

絶世の美女でしたが、氷のように冷たい心を持ち、

「3つの謎を解いたものを夫として迎えるが、

解けなかったら斬首の刑」としていました。

 

その日も謎を解けなかったものが出たので、

広場は斬首刑の執行を待つ群衆でいようにざわついていました。

 

そこで、ダッタンの元国王で放浪の身だったティムールと、生き別れになっていたその息子カラフが再会します。

 

ちなみに、ダッタンとは、

別名タタールとも言われ、

モンゴル系部族の一つです。

 

感動の再会もつかの間、

カラフは広場に姿を現したトゥーランドットを見て、

そのあまりの美しさに、自ら謎ときに挑戦すると言い出します

 

彼は、3つの謎を解くことができるのでしょうか。

 

原作と舞台の共通点とは?

 

舞台のあらすじに共通する点がいくつかありますね。

まずは、どちらのトゥーランドットも高い身分にあり、そんな理由があれど人々の処刑を繰り返していたという点。

 

そして、二人が恋に落ちる点

正確には、原作では最初カラフの一方的な思いですが、最終的には結ばれます。

 

生駒ちゃんの演技力って?

 正直、生駒ちゃんの演技力ってどのくらいなんでしょう。

もともとは乃木坂46というグループで

アイドルとして活躍されていた人なので、

演技力もそこそこかと思っていました

 

すみません。

 

しかし、今までにドラマや映画など

さまざまな作品に出演していて、

その演技力にはかなり定評があるようです

 

 【出演作品】

ドラマ

  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016

  「もう1人のエレベーター」

舞台

舞台においても数々の作品で主役を演じているようです。

 

生駒ちゃんの演技に対するファンも多いようですよ。

 

トゥーランドット~廃墟に眠る少年の夢~」公演は2019年1月!

さて、ここまで「トゥーランドット~廃墟に眠る少年の夢~」のあらすじや、

原作との関連などを解説してきました。

 

重要な公演日ですが、

 

2019年1月10日(木)から1月20日(日)までサンシャイン劇場

1月24日(木)から27日(日)まで梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

1月30日(水)・31日(木)ももちパレス福岡県立ももち文化センター大ホール)

 

にて上演されます。

生駒ちゃんファンも、トゥーランドットファンも

是非劇場へ足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

★「トゥーランドット~廃墟に眠る少年の夢~」チケット情報はこちら↓

 

flutistsweekday.hatenablog.com