フルート吹きの平日~20代女子のぼやき~

フルート吹きの20代OLです。趣味のフルートのことや、20代ならではの気になることをどんどん発信していきます‼

【最新版】歴代興行収入ランキングトップ10!あらすじも紹介!

日本で一番お金が動いた映画って何?

f:id:nasukichitan:20190310125408j:plain

この時期になると来年度、どんな映画が公開されるのか気になってきますよね。コナンやドラえもんなどのシリーズ物の映画は、だいたいどの時期に公開されるのか決まっているのですでに気になっている方もいるのではないでしょうか。

 

これから公開される映画に関してもそうですが、過去に公開された映画で人気だった作品も気になりますよね。まだ見ていない作品があればぜひ見てみたいものです。

 

この記事では、日本で公開された映画の歴代興行収入ランキングトップ10を紹介していきます。(2019年3月現在)あらすじなんかも紹介するので、これから見る人もすでに見たという人も楽しんでいただけたらと思います。

 

ちなみに興行収入とは、簡単に言うと映画館のチケット料金による収入のことです。チケット料金は大人か子どもかによって価格が変わるので、単純にたくさんの人が見ている映画ランキングとは言えません。

 

たくさんの人に見られている映画のランキングは、観客動員数ランキングとして別の記事で紹介していこうと思います。

1位.千と千尋の神隠し/308億円

配給:東宝

公開日:2001年7月20日

あらすじ:10歳の小学生・千尋は両親とともに引っ越し先に向かう途中、道に迷ってしまい怪しげなトンネルに入ってしまいます。そのトンネルの向こうには神々の世界が広がっていました。神様へ贈る料理を勝手に口にしてしまった千尋の両親は、魔女・湯婆婆によって豚に変えられてしまいます。両親を元の姿に戻し、自身も元の世界に戻るために千尋は湯婆婆の経営する銭湯で働き始めます。

 

2位に大差を付け、スタジオジブリの人気作品「千と千尋の神隠し」がトップにランクイン。こちらは不動の1位ですね。もう15年以上前の作品なんですね。当時小学生だった私も、初めて見たときには衝撃を覚えた作品です。ジブリ作品の中でも大好きな作品の一つで、これまでに何度も鑑賞しました。不思議なことに、大人になってから見てみるといろいろなことがわかってきます。

 

【関連記事】スタジオジブリシリーズ

www.flute-weekday.info

 

2位.タイタニック/262億円


『タイタニック2012』 予告編

配給:FOX

公開日:1997年12月20日

あらすじ:1912年、英国客船タイタニック号沈没という実際に起きた事故をもとに、貧乏な青年と上流階級の令嬢との悲しい恋を描いた作品です。

タイタニック号沈没後84年がたった1996年のこと。トレジャー・ハンターのブロック・ロベット達はタイタニック号とともに沈んだとされている最高峰のダイアモンド・「碧洋のハート」のありかを探るべく、小型潜水艇を使って深海のタイタニック号の調査を行っていました。上流階級女性が乗っていたと思われる客室から金庫を発見し、一行は歓喜に包まれるも、中に入っていたのは宝石ではなく、古ぼけた紙切れでした。その紙切れをきれいに洗いなおしたところ、裸体の女性が浮かび上がりその胸元には、探し求めていた「碧洋のハート」に見えるダイヤモンドを身に着けていました。この紙切れを発見したことをブロックはテレビで放送。その放送を見たとある老女は驚き、ブロックに電話をかけます。なんとその老女は、タイタニック号の沈没事故から生還し、まさに見つけ出した絵のモデルだったのです。ブロックと連絡を取り合い、その女性は孫娘とともに調査団の船を訪れ、84年前に起こったことを語り始めます。

 

3位.アナと雪の女王/255億円


『アナと雪の女王』予告編

配給:ディズニー

公開日:2014年3月14日

あらすじ:アレンデール王国の王と妃の間には2人の娘がいました。姉のエルサは、触れたものを凍らせたり、雪や氷を作る能力を持っていました。エルサと妹のアナは、このエルサの魔法を使って遊ぶのが大好きでした。しかし、エルサが8歳になったある夜のこと、エルサは謝ってアナに魔法をぶつけてしまい意識不明の状態にさせてしまいます。両親である王と妃は、トロールたちに助けを求め、アナは一命をとりとめましたが、代わりにエルサの魔法のことや事故のことは忘れさせました。

時がたつにつれ魔法の力が強くなっていくエルサは、力をコントロールできなくなっていることやアナを危険な目に合わせてしまったトラウマもあり、魔法を世に知られぬように城をしめきり部屋に閉じこもってしまいます。アナは、今まで仲良しだったはずの姉が自分を避けていることに戸惑いを感じつつも、閉ざされた城で寂しく成長します。

そんな中、姉妹の理解者であった両親が海難事故で他界してしまいます。

その3年後、成人したエルサは女王に即位することになり、戴冠式が行われることになります。式では、13年ぶりに城が開け放たれるということで、アナはわくわく。一方のエルサは自分の力が人々に知られるのを恐れ、消極的になっていました。

アナは、この日に運命の人に出会えることを夢見ていました。そんな時に、隣の国の王子だという青年・ハンスと知り合い意気投合。結婚の約束までしてしまいます。アナがそのことを伝えると、エルサは・・・?

 

作品内の歌が有名になったこの作品ですが、ストーリーもちょっとしたどんでん返しがあり楽しく見れます。当初エルサは悪役として構想されていたそうですよ。

 

 

4位.君の名は。/250億円


「君の名は。」予告


「君の名は。」予告2

配給:東宝

公開日:2016年8月26日

あらすじ:東京に住む男子高校生・立花瀧は、ある朝目が覚めると岐阜県飛騨地方の山奥にある糸守町に住む女子高生・宮水三葉になっていて、逆に三葉は瀧になっていた。2人は、面識がないために不思議に思いながらを一日を過ごす。

翌朝、無事に元の体に戻った2人は入れ替わったことをほぼ忘れていたが、たびたび入れ替わりが起きていることと、それが夢ではなく本当に誰かと入れ替わっていることに気づきます。

2人は、お互いにコンタクトをとる方法を編み出し、次第に打ち解けていく。しかし、

その入れ替わりは突然途絶えてしまう・・・。

 

「入れ替わり」がテーマの作品はすでにたくさん世に出ていますが。この作品もそれと同じと思ってはいけません。今までの入れ替わりとは違うある要素が加えられ、それが物語のカギとなります。

 

5位.ハリー・ポッターと賢者の石/203億円

 

 

 

配給:ワーナー

公開日:2001年12月1日

あらすじ:10年前に両親を亡くしたハリー・ポッターは、ロンドン近郊に住むダーズリー家に引き取られていました。しかし、ハリーのおじ、おばに当たるダーズリー夫妻はハリーをよく思っておらず、同い年の従兄ダドリー・ダーズリーにもいじめられるような寂しい生活をしていた。ハリーには瞬間移動ができたり蛇と会話できるなど、自分でも不思議な力を持っていた。

1992年、11歳を目前にしたときにホグワーツ魔法魔術学校からハリー宛の入学許可証が届くも、ダーズリー夫妻はそれをハリーに見せなかった。毎日大量に送られてくる手紙から逃げるため、家から遠く離れた海の上の小屋に隠れて、ハリーの入学を邪魔しようとするが、そこに見知らぬ大きい男が現れる。

彼の正体はルビウス・ハグリッドといい、ホグワーツ魔法魔術学校の森番であると語り、ダーズリー夫妻がハリーにひた隠しにしていたハリーの生い立ちについて語り始める。ハリーの両親は魔法使いで、当時史上最凶と言われた闇の魔法使い・ヴォルデモートによって殺害され、ハリーも殺されかけたが、なぜか魔法が跳ね返りヴォルデモートは肉体を失って逃げ、ハリーは生き残ったという。そのため、ハリーは魔法界で「生き残った男の子」として有名だという。

 

今となっては完結してしまったハリー・ポッターシリーズの第一作目です。当時、すごく話題になって、私もビデオレンタルが始まるとすぐに借りてみた覚えがあります。この時のハリーにはまだ幼さがあってかわいいですね。ちなみに私は、ハリー・ポッターシリーズでは三作目のアズカバンの囚人がお気に入りです。

 

6位.ハウルの動く城/196億円

配給:東宝

公開日:2004年11月20日

あらすじ:帽子屋の少女・ソフィーは 兵隊に絡まれていたところを魔法使い・ハウルに助けられます。しかし、ハウルの方も追手・荒地の魔女から逃れているところでした。ハウルと別れた後の夜、ソフィーは、魔女の呪いによって90歳の老婆の姿に変えられてしまいます。帽子屋にいられなくなり街を出たソフィーは、荒地で動くカカシのカブを助け、カブが連れてきたハウルの動く城に出会います。

 

千と千尋に続いて、ジブリ2作品目ですね。ハウルの動く城は比較的新しい作品だと思っていましたが、もう14年も前なんですね。ハウルがとにかくかっこいいと話題になりました。

 

7位.もののけ姫/193億円

配給:東宝

公開日:1997年7月12日

あらすじ:舞台は中世の日本。エミシ村に住む少年・アシタカは、村を襲ったタタリ神と呼ばれる化け物を退治するも、最後の悪あがきで右腕に死の呪いをかけられてしまいます。アシタカは呪いのために村から追放され、呪いをとくためにその化け物が北西の地へ旅立ちます。

 

こちらもジブリ作品がランクイン。個人的には、ジブリ男子の中でいちばんアシタカが好みなのですが、皆さんいかがでしょうか。

 

8位.踊る大捜査線THE MOVIE2レインボーブリッジを封鎖せよ!/173億円

配給:東宝

公開日:2003年7月19日

あらすじ:副総監誘拐事件から5年たった2003年の3連休の初日11月22日、湾岸署管内にて婦女暴行事件とすり事件が発生します。それに加えて管内で会社役員が殺害されているのが発見され、警視庁捜査大一課は湾岸署に特別捜査本部を設置。本庁初の女性管理官・沖田仁美警視生が捜査本部長となり、室井慎次警視正が捜査副本部長を務めることに。

沖田警視正のサポート役、そして監視カメラシステムによる捜査という任務に青島やその同僚恩田すみれが就くものの、第2の殺人が起こってしまい室井はその責任を取るために監視ルームに実質軟禁されることになってしまいます。

 

 実写邦画として初のランクインです。レインボーブリッジを封鎖するシーンが印象的な映画ですね。

 

9位.ハリー・ポッターと秘密の部屋/173億円

配給:ワーナー

公開日:2002年11月23日

あらすじ:ホグワーツも夏休みに入り、ハリー・ポッターダーズリー家へ帰省していました。ハリーが部屋にいると、突然ドビーという屋敷しもべ要請が現れます。ドビーはハリーにホグワーツに戻ってはならないと警告しますが、当然ハリーはそれを拒否します。それに対しドビーは、ケーキに魔法をかけてダーズリー家の来客の上に落としてしまいます。ドビーはそれをハリーの仕業に見せかけ、ハリーは人間の前で魔法を使ったとされてしまい魔法省に警告を出されます。ダーズリー家の怒りにふれ、ハリーは部屋に監禁されてしまいますが、ロン・ウィーズリーとその兄弟によって助け出されます。

 

ドビー初登場の作品です。ドビーの正体は結局何だったのか、リアルタイムで見ていた時にはよくわかりませんでしたが、今見ると納得です。

 

10位.アバター/156億円

配給:FOX

公開日:2009年12月23日

あらすじ:アルファ・ケンタウリ系惑星ポリフェマス最大の衛星パンドラには希少鉱物・アンオブタニウムという鉱石が豊富である。地球のエネルギー問題解決のカギとなるアンオブタニウム採掘のために人類はパンドラに乗り込む。しかし、そこにはナヴィという先住民族が住んでおり、人間と対立。そこで資源開発公社は地球人とナヴィそれぞれのDNAを掛け合わせ人造生命体を作り出しアバターとしてナヴィとの接触をはかろうとする。

 

 

☆ランキングシリーズの記事はこちら

www.flute-weekday.info